Blog

考えてること

今ブーズを確固たる個人メーカーに

していきたいと強く思っています。

立ち上げて10年、

やっと僕の作りたい服に対しての

知識、技術の土台が出来たなと

感じています。
ワークカジュアルを作ろうと

始めましたが、

ここ何年かはキメテルカジュアルも

作りたいと考えていました。
キメテルを分かりやすく言いますと、

ルードボーイですね。

ハットに合う服装。

ただそれをまんまにするのは

コスプレなので、

日本が提案する洋服を

作り上げたいんですね。
スーツもそうですが、

ただ取り入れるとコスプレで

本場の人には敵わない訳で、

独自のエッセンスを入れて

品性のある服にしたいですよね。
日本は禅に代表される

静の美であり、

人工な自然だと思います。

調和ですね。
ただ誤解して欲しく無いのは

見て分かる日本を入れたい

訳では無いです。

いきなり禅って書いたTシャツを

作るとかでは無いです。
それは外国のやり方ですしね。

そして嫌いでは無いですが。
グローバルと叫ばれてますが、

日本の美的感覚を

持った上で対応していかないと

ただの欧米の真似事してる

だけの国になってしまうと思うんですよね。

僕も海外は好きですし、

面白いし、特に音楽なんかは

半分以上は海外の物を聞いてますし、

着物だって着ません。
だからこそこれで良いのか?
と常々思ってしまうんですね。

ちょんまげを棄てて

そのあとに敗戦国になった時点で

見て分かる日本と言う国は

一度無くなってしまったのかも

知れませんが、

感覚、心意気と言う、内に在るものは

まだ多少なりとも残ってると

思うんです。
それを残すことは僕たちの義務では

無いかなと考えてます。

誰もが頭で食べていける訳でも無いと

思いますし、

手に職で食べていける環境を作りたいとも

言う志もあります。
まぁだからお金には成らないですし、

悩みますが、

僕はそういう、どうなるか判らない物に

人生を費やすのが

好きなんだと思うです。
かっこよく言えば道は自分で切り開く、

普通に言えば勝手な奴なんだと

思いますが~。

お金が無いと叶えられない

現実や、

多々問題点はありますが、

現実を踏まえながら理想に

着きたいと考えてますので、

端から見てると

意味不明かもしれませんが、

そんな事を思ってます。

普通に皆が仲よく暮らして

行けたら一番だと思うんですね。
では!

2cee500e

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ